olive-greenの暮らし

旅、グリーン、食、特にオリーブオイルとお豆が好きです。

循環

f:id:alla-olive-green515:20210804133754j:image

 

グリーン(サンセベリア)の新芽

自ら育てているしかな⁈

 

可愛いです

 

f:id:alla-olive-green515:20210804134738j:image

 

4.5日間隔の撒水、日々の葉水くらいのお手入れで充分グリーンの変化に気付く。

 

例えば

f:id:alla-olive-green515:20210804133721j:image

↑このサンセベリア

 

キャンドルの熱で葉っぱが焼けて茶色くなって

 

f:id:alla-olive-green515:20210804135151j:image

 

間引きをしてお手入れ


f:id:alla-olive-green515:20210804140040j:image

その間引いた葉っぱで水栽培

(私の場合根っこをカット)

 

そのうち下縁の葉っぱをカットしたところから根っこが生えて、新芽が生る。

 

そして土に戻す

 

欲しいと言ってくれるご近所さんやお友達にプレゼントしたり

 

回っている

 

それが楽しい

 

 

小さなことから、暮らし、経済の循環を考える機会をもらっている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都 おすすめアートなカレー店

森林食堂

 

f:id:alla-olive-green515:20210803004109j:image

うわぁ〜‼︎

楽園カレーだ‼︎

 

久しぶりの訪店で

森林さんの実力に声を上げてしまいました

 

本日は

ほうれん草キーマとイカスミカレーの合い掛け

プラス

お肉3種盛り(塩豚ボイル、タンドリーチキンに豚角煮)

f:id:alla-olive-green515:20210803011257j:image

 

レモン後方にタンドリーチキン、その奥時計回りに豚の角煮、小さなガラス容器に塩豚ボイル、タルタルソース、中央に雑穀米、手前赤キャベツの酢漬け

スパイシーなカレーと絶妙にマッチする構成です

 

JR二条駅徒歩10分

旧二条商店街の一角に一際賑わいあるカレー店

 

f:id:alla-olive-green515:20210803091224j:image

店名そのまま見事な植物のボリュームで

 

f:id:alla-olive-green515:20210803091315j:image

美大卒店主の独創的な世界観が大好きですっかり森林ファンです

 

最近ではレトルトの販売も始められ

f:id:alla-olive-green515:20210803160722j:image

キッチンに置いても馴染む箱を意識してデザインされたとか

我が家はリビングの本棚で馴染んでますよ

 

店主くみちゃんとの何気ないおしゃべりも楽しくお腹も心もいっぱいになって退店します

 

 

f:id:alla-olive-green515:20210803163057j:image
f:id:alla-olive-green515:20210803163051j:image
f:id:alla-olive-green515:20210803163054j:image
f:id:alla-olive-green515:20210803163102j:image

 

↑こんな写真がアルバムに残ってましたわ

 

営業日、お時間の確認をお忘れなく〜‼︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リッツさんでA.T

 f:id:alla-olive-green515:20210802150942j:image

大阪屈指のトップホテルでアフタヌーンティー

 

 

今回はポイントでゲットしたチケットで訪れましたよ〜。

 

そう!

今回は

 

ただ‼︎ 

 

しつこいですけど

 

ただ‼︎

 

で優雅なひと時です

 

f:id:alla-olive-green515:20210802165522j:image

現在、ウェッジウッドとのコラボ開催

 

ティー

シグネチャティーであるウバをセレクト、

娘はダージリン

お腹タップタプになるまで頂きました 笑

 

内容をお伝えしておかなくては

 

f:id:alla-olive-green515:20210802163055j:image

 

3段目 スコーン系 温かいスコーンをAT定番のクロテッドクリームと酸っぱめラズベリーのジャムで カロリー気にせずたっぷりつけていただきました◎

ストロベリークリームのピンクマカロン、品の良いお色が特別感を増します。

 

2段目 お料理系 ポテトサラダ(最中内).ミニローストビーフサンド、海老のジュレ、貝柱と季節のサラダ バルサミコドレッシング添え

 

スポイトに収まったドレッシングが可愛らしく目でも楽しめ、お野菜もシャキシャキ!どれもお味も素晴らしかった

 

1段目 甘い系 グラスの中には変形アップルパイ 上にクランブルがオン アップルパイ好きにはたまらない一品でした。

あと人参ケーキにチーズケーキ 、ガナッシュとスイーツの王道が網羅されてましたよ。少しずつがよいですね。こちらも美味でした。

 

f:id:alla-olive-green515:20210802170052j:image

 

憧れのリッツさんでのA.T

 

何かお伺いした時には

「勿論でございます」

 

目配り、気配りが流石でございました

 


f:id:alla-olive-green515:20210802154259j:image
f:id:alla-olive-green515:20210802154255j:image

 

夏らしい可愛らしい絵柄

出産のお祝いにも使えそう。

お向かいの売店で販売もされてますよ。

 

現在↓ココでお茶中

ゆったりまったりしながらブログをまとめています

 

f:id:alla-olive-green515:20210802171601j:image

f:id:alla-olive-green515:20210802171647j:image

 

カフェビブリオティックハロー

 

f:id:alla-olive-green515:20210802221648j:image

 

インパクトあるグリーンに釘付け

 

そろそろ帰りまーす‼︎

 

 

 

 

 

毛深く可愛いハーブ

 

f:id:alla-olive-green515:20210706013138j:image

星型でツンとキュートな出立ち

 

きっと綺麗な画になるだろうと撮ってみたけど

う〜ん、どうだろう⁉︎

 

マイガーデンで育苗中のホリジ

地中海原産のエディブルフラワーで

控えめにお辞儀して咲くさまが

一見元気なさそうに見えるのだけど

一花一花ちゃんと存在感があって

 

アイスティーに浮かべてみました。

実際自分で育てているのにこういう系

食べるとなると勇気がいります 笑

 

でもとても気持ちが華やぎます

 

 

f:id:alla-olive-green515:20210705115940j:image

こんな苗でね

ねっ、毛深いでしょ⁉︎

うちは白っぽい花色だけど

ブルーもあるみたい

そっちの方が鮮やかで華やかそう

 

ほんとはね、紅茶に浮かべる前に

砂糖漬けにして保存してみようと試みて

f:id:alla-olive-green515:20210723212034j:image

卵白を筆で塗って、グラニュー糖をまぶしてみたのだけど

f:id:alla-olive-green515:20210705120942j:image

しばらく放置したら

↑こんななって縮こまるし変色してくるし…

 

すぐ冷凍したほうがよかったかもね。

でも、できるのかな⁉︎

 

と言うわけで、ホリジの場合、花を摘んで生のまますぐに使う方が

賢明という結論に達しましたわ。

 

結局何がいいたかったのか⁈

 

要は

まあまあ綺麗な写真が撮れたかも⁉︎

砂糖漬けも上手くできなかった事をを記録しておこう

それだけのことでした

 

独り言と思っておいてください

 

…オリンピックの開会式を見ながら

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーンを育てる要は?

 ズバリ‼︎鉢の受け皿にあり‼︎

f:id:alla-olive-green515:20210720213714j:image

 暑くなってきましたね。

梅雨が明け室内外の植物の成長が顕著ですね

 

 本日は私流室内のグリーンを楽しむ日々のお手入れをご紹介します。

 

1.散水は土が乾いてから

 大体4日に1度くらいの間隔です。多肉植物は10日に1回。一番心配な点が根腐れで、都度個々の調整はしています。あげる時は鉢底から水が流れ出るまでたっぷり。冬場は月2回に抑えます。

 葉水は毎日、表裏たっぷり。葉っぱの乾燥、病害虫予防になります。

 

f:id:alla-olive-green515:20210722212902j:image

    

2.日当たりの調整 

 一日中直射日光が当たる環境は植物にとってストレスフル

その対策として

①東面の窓側に植物を設置 

 午前中に入る柔らかい日差しを利用する

②直に太陽が当たる場所では、カーテンやブラインドで陽射しの調整をします。

 

 f:id:alla-olive-green515:20210722210512j:image

 南国生まれのゴムの木は直射日光を好む植物なので時々外に出してたっぷり日光浴。2.3日に一度の時もあれば1週間程間隔空いたり…気づいたときにおこなっています

3.窓を開け風を通す

 土の蒸れによるカビの繁殖を防いだり、虫がつきにくくなります。冷房の使用は午後からで午前中は全室窓を開放します。

f:id:alla-olive-green515:20210722213306j:image

4.水栽培の植物と併用

 成長が密になって間引いた葉っぱ、大きく育って剪定した葉っぱを水に挿して育てます。土ベースの植物オンリーより見た目も涼しく室内が軽やかな雰囲気になります。我が家では、サンセベリア、アイビー、モンステラをこの方法で育てています。

 

f:id:alla-olive-green515:20210722211649j:image 

 水は毎日取り替えてますよ〜。雑菌の繁殖も防ぎますしね。

f:id:alla-olive-green515:20210722211845j:image

 

5.特に気を付けているポイント

 散水のときは植物を室内から一旦外に出してあげています。すぐに元に戻さず水が切れるのを確認して室内にもどします。室内で散水すると鉢の受け皿に水が貯まり、それが根腐れを起こしたり、雑菌の繁殖の原因にもなります。お皿は毎度ゴミや汚れを綺麗に拭き取ります。

 

 グリーンは心身のリラクゼーションに欠かせない暮らしの中心的存在

 

 植物も生き物、お手入れなしでは次のシーズンを元気に過ごすことは出来ない。

 

ズボラなわたしが最低限気をつけている事です

 

いつも新鮮な空気を有難うございます!

 

 

美食&ホテルのお気に入りカンパニー

PLAN DO SEE

f:id:alla-olive-green515:20210714000902j:image

ウェディング、レストラン、ホテル事業…多角的な経営で人気と実力兼ね揃えた企業

f:id:alla-olive-green515:20210714001128j:image

オリエンタルホテル神戸

神戸旧居留地に位置してお洒落な街に一目置かれる存在

f:id:alla-olive-green515:20210714001431j:image
f:id:alla-olive-green515:20210714001428j:image
f:id:alla-olive-green515:20210714001435j:image

贅沢にこの時ばかりは浸ります

f:id:alla-olive-green515:20210714002210j:image

お食事もガッツリバッチリほんとに美味しい

 

 

 

f:id:alla-olive-green515:20210713082357j:image

WITH THE STYLE FUKUOKA

博多駅から徒歩5分 

一歩中に入れば都会のオアシスここにあり

f:id:alla-olive-green515:20210714000857j:image
f:id:alla-olive-green515:20210714002815j:image

 

調度品もひとつひとつ吟味され水辺と竹も良い雰囲気です

 

先日伺ったフォーチュンガーデン京都の

f:id:alla-olive-green515:20210714011644j:image

↑こちらの照明

f:id:alla-olive-green515:20210714012006j:image

↑オリエンタルホテル神戸、メインダイニングBAY THE HOUSE OF PACIFICの照明とほぼ同じものと気付いてなんだか嬉しくなりましたわ

 

京都のお店の方と上記の内容をお話ししていると、造幣局近くのフォーチュンガーデン大阪の照明も同じ素材のもので、もう少し傘の部分が縦に長いタイプと仰っていました。

昔のアルバムを引っ張りだして確認してみようと思ったけどあいにく保存なしで

あった画は↓これだけ

f:id:alla-olive-green515:20210714012421j:image

友人にこんなのおくっていた

約4年前なのか

 

他の系列店も訪れているのだけど、しつこいのでもうこの辺で 笑

 

洋館建築、内部と中庭とのロケーション、灯りを落としてムーディにビストロを堪能したい時

候補にどうぞ!

気取らない美食レストランIN京都

f:id:alla-olive-green515:20210712150155j:image

モダンな洋館建築でカジュアルなビストロフレンチがいただけます

フォーチュンガーデン京都

京都を代表する島津製作所旧本社ビル

20世紀前半に建てられた歴史ある建物がレストランの雰囲気を高めています

f:id:alla-olive-green515:20210712150832j:image

あいにくの雨で中庭がオープンでなかったのは残念だったけど美食を楽しみましたよ

 

その日はコースで

f:id:alla-olive-green515:20210712151737j:image

フォーチュンクッキー

甘めのクッキーと塩味のあるフォアグラムースがまとまりあるお味で美味しかった〜


f:id:alla-olive-green515:20210712151727j:image

キハダマグロのクルード

グレープフルーツとのコンビネーション

食材がフレッシュ👍


f:id:alla-olive-green515:20210712151743j:image

ズワイガニのクリームコロッケ

あっつあつでクリーミー

勿の論美味しい!お変わりしたい一品でした


f:id:alla-olive-green515:20210712151734j:image

牛ハラミステーキ

伏見唐辛子が良いですね〜

お肉も柔らかい‼︎

f:id:alla-olive-green515:20210712154209j:image

金目鯛のパエリア

お店自身ありの一品だと思います

以前イサキのパエリアをいただいた時も感動でした

f:id:alla-olive-green515:20210712151730j:image

ダークチェリーパイ

中に焼きメレンゲが入っていてサクサクとした食感とクリームの相性がよかったです〜

 

コースは1種類、お値段6千円

アラカルトの数はそれ程多くないですが、どれを食べてもハズレなしと思います。

だって食に重きを置かれているプランドゥシー

さん経営レストランですもの

 

最後に

前回訪れた写真を少し

f:id:alla-olive-green515:20210712160735j:image

f:id:alla-olive-green515:20210712160853j:image